恋愛

2016年07月02日

年下フェアリー彼氏×アラフォーが順調に付き合う3つのコツ

84e2d9b191281728ac0fbbb68d40e41c_m

フェアリー男子など愛嬌のあるかわいい系が、テレビドラマでも話題となっています。「よもや…肉食系男子は絶滅したのか?」と思うほど、周りは草食系男子ばかり…! 結果、年下のかわいい系男子と付き合うアラサー、アラフォー女性が増えているよう。果たして、年下の彼氏と付き合って幸せになれるのでしょうか? 楽しく付き合う3つのコツとはいかに!?

d8196309d267f203101efd6d2fea8990_m

結婚願望が高すぎるなら年下彼氏は危険

「今が楽しければいい!」「彼と一緒にいられるだけで幸せ!」そんな風に楽観的に恋愛をエンジョイできず、結婚や将来を常に意識してしまう。結婚願望が高すぎる方は、年下彼氏と付き合うのは危険かもしれません。年下彼氏が年上女性に惹かれるのは、同年代の女の子と比べて大人の余裕があり、感情的にならずに包容力があると思っているから。もちろん大人の色気も重要ですよ! それが、付き合っているうちに女性から結婚をほのめかされたり、焦りが見えてしまうと一気に重たく感じられてしまいます。年下でも年上でも、男は本能的に女を追いたいもの。結婚をチラつかせて彼氏を追い込むのは絶対NGです!

年下だからこそ男を立てると上手くいく!

母性本能をくすぐるかわいい年下彼氏。ついつい、何でもしてあげたくなってしまいますよね。特に自分よりも収入が低いような学生やフリーターの彼氏だと、食事やホテル宿泊費までおごってあげたり…。しかし、何でもしてあげているうちに、彼女ではなくお母さんのような存在になってしまう悲しいケースも! かわいいからと、世話を焼き過ぎるのは要注意。年下だからこそ、男を立ててあげることが大切です。デートのプランを任せたり、彼氏が得意なことをお願いしたり、ちょっとしたことでも「スゴイ!」と驚いて見せるのも効果的。自分が彼女を守っている、彼女に頼られていると思わせることで男としてのプライドが満たされ、より彼女として大切にしてくれるでしょう。

彼氏と自分の住む世界は別と思うこと

年の差があるカップルの場合、当然環境や流行っていることなどにギャップが出てきます。彼氏が好きなバンドのライブに無理して参加して、疲れ果てる…など、無理して彼氏に合せるのはやめましょう。逆に、自分の世界に無理矢理彼氏を巻きこむのもよくありません。彼氏と自分の住む世界は別と思うようにし、お互いに無理しないことが大切です。それぞれの世界を持ち、それぞれに楽しむのはお互いに見ていて刺激的なはず。自分の世界をしっかり持った上で、二人でいる時は思いっきり二人の世界を満喫しましょう。

d6f4aa4ef7af3b1da9f8025242258c20_m

年下彼氏との恋愛は、焦らず束縛せずに包容力を持って楽しむべし!先のことを考えずにエンジョイしていたら、年下彼氏からプロポーズされたという話もよく耳にします。あなたもかわいい年下彼氏との幸せを手に入れましょう!

(飯塚 美香)

この記事をSNSでシェア

美女プレス

美容ライター・美容家 予防医学を専門とし、幅広い美容知識を活かしてコラムを執筆中。

pick up

金沢美人のオススメの記事をご紹介します!

PAGE TOP