スキンケア

2016年07月18日

スキンケアし過ぎると毛穴が開きやすくなる?NGケア方法

目立った毛穴を解消したくて頑張っていたスキンケアが、実は間違っている場合があり、そのまま続けていると余計に毛穴が開いてしまうことがあります。毛穴が目立つ原因には、過剰な皮脂分泌や加齢によるたるみなどがあり、肌質に合わせたスキンケアが大切です。
皮脂分泌が盛んな時に発生しやすいのは、黒ずみや詰まりです。原因は皮脂や老廃物の酸化や、メラニンが増えて色素沈着がすることで起こります。鼻の頭や頬毛穴のブツブツが気になると、毎日のように角質パックをして角栓を取り除こうと必死になってしまいますが、一時的に汚れを取り除いたとしても開いたままの状態なので、再び汚れが詰まってきます。きちんとした対策をしないまま頻繁な角質パックを繰り返していると、だんだん穴が大きくなってくるので、さらにブツブツが目立つという悪循環に陥ります。
肌の強くこするお手入れも、要注意です。年齢や紫外線の影響で肌の弾力が失われると、皮膚を支える力が弱くなり次第に垂れ下がってくるのでハリが無くなり頬毛穴の凹凸が目立ってきます。滑らかな肌を取り戻そうとして洗顔の時に肌を強くこすってしまうと、皮膚に対する刺激が強くなり、摩擦による肌ダメージから守ろうとして、角質層が厚くなるので頬毛穴が大きくてごわついた肌になってしまうのです。
新陳代謝を促進してつるんとした肌に整えてくれるピーリングも、やりすぎは逆効果になります。毎日のようにピーリングをして肌を守る役目を持つ角質まではがしてしまうと、バリア機能が低下して潤い不足の状態になり、キメが乱れて毛穴がどんどん広がってしまいます。
洗顔後のスキンケアは十分なはずなのに、頬毛穴が目立ってしまう場合は、クレンジングが原因になっていることがあります。皮脂だけでなく潤いまで取り除いてしまうような強い洗浄力を持っているタイプを使っていると、水分保持力が低下して乾燥気味になりキメが粗くなってしまいます。シートタイプのクレンジングはとても便利ですが、メイク汚れをしっかり落とそうとしてゴシゴシ拭いてしまうと、肌ダメージを受けて頬毛穴が開いてしまいます。
毛穴を目立たせないようにするには、できるだけ肌に負担をかけないようにして汚れを落とし、保湿効果の高いスキンケア製品でお手入れをしましょう。お手入れに使うスキンケア製品には、肌を引き締める収れん効果のある化粧水や、皮脂をコントロールする成分が含まれた化粧水がおすすめです。角栓除去をする時は肌を温めてからパックを使うと、無理やり角栓を引き抜くことがないので肌ダメージを抑えられます。

この記事をSNSでシェア

まみ姉

pick up

金沢美人のオススメの記事をご紹介します!

PAGE TOP