ダイエット

2016年08月11日

小顔を作る特別なツボは頬骨下にあり!押すだけ顔痩せダイエット

157A4111-1024x704

どんなにダイエットを頑張って体が痩せても、まん丸顔でほっぺの肉が付いたままだとその効果が分かりません。顔痩せして小顔になってスタイルをよくしましょう。

老廃物や脂肪は頬に付きやすいものです。頬の肉がすっきりすると全体がすっきりして見えて顔痩せできます。老廃物や脂肪を溜め込まないためにもリンパの流れを良くしてやりましょう。ポイントは頬骨下のツボ。この部分を押してやるとむくみ解消に効果的です。

頬骨下のツボは頬車と言います。エラの角部分の1センチ下くらいに位置します。この部分を押してやることでフェイスラインのたるみが解消するだけではありません。胃の働きを良くする効果もあります。歯が痛むときにも押してやると楽になるのです。

どうせ頬車を押すのであれば同時に上廉泉も押しましょう。こちらは顎の真下、へこんだ部分です。上廉泉には首のたるみや二重顎を解消する効果があるので、一緒に押すことで小顔効果が高まります。

親指で上廉泉を、人差し指で頬車を押すようにしましょう。同時に押すほうが効率的です。その際にあいうえおの口の形を作り発声もすることで表情筋のトレーニングも一緒にできます。つぼを押すだけでなく顎のラインや首筋をマッサージしてやるのもいいです。筋肉がほぐれることでリンパの流れがよくなります。そうなると老廃物もすっきり流れていって顔痩せできるのです。

簡単な動作のためお風呂で湯船に浸かりながら、寝る前に布団の上で、仕事の合間になどさまざまなちょっとした場面で行なうことができます。ツボ押しには即効性はありません。毎日続けることで改善されていくのです。

ただ、正しい知識で行なわないと効果が出ないどころかお肌のトラブルにつながります。注意が必要です。

ツボを押す際には爪を立てることなく指の腹で押すようにしましょう。痛いけれど気持ちいいという程度の強さが最適です。ゆっくりと押した後、離すときもゆっくりと力を緩めていくように、丁寧な動作を心がけましょう。力強く押して勢いよく話していると神経を過剰に刺激してしまいます。炎症を起こしたりお肌が傷ついてしまっては大変です。

きれいなフェイスラインを作り出すためにも、上廉泉を親指で押すと同時に左右の頬車を人差し指で押さえるのですが、左右とも同じくらいの力加減で刺激するようにしましょう。

毎日の生活の中に上手に取り入れてやって顔のダイエットを頑張りましょう。顔には他にも目元や口元のたるみ・ほうれい線など解消のツボもあります。

 

この記事をSNSでシェア

美女プレス編集部

美女プレス編集部

pick up

金沢美人のオススメの記事をご紹介します!

PAGE TOP