スキンケア

2016年08月20日

ブツブツのいちご鼻を解消するには◯◯ケアが重要だった!

まるで果物のいちごのように、毛穴が開き、ブツブツが黒く目立ってしまういちご鼻。いちごというかわいい名前が付いてはいても、かわいいどころか不潔っぽく見えてしまう原因に。メイクをしてもファンデーションが崩れやすくなり、いいことなし。いちご鼻の原因と正しいお手入れ方法をご紹介します。

いちご鼻の原因は乾燥とオーバーケア

毛穴のお手入れを頑張っている方ほど、いちご鼻が多いと思いませんか?スクラブ入りの洗顔料を使ったり、剥がすタイプの毛穴パックで無理に毛穴のお掃除をしたり。よかれと思って行っているお手入れが、実は毛穴を余計に広げていちご鼻を作ってしまうのです。肌は乾燥すると自ら潤そうとして皮脂を分泌させます。毛穴の掃除をすることで、肌が乾燥し、それにより皮脂が過剰に分泌されます。その皮脂が酸化して黒くなり、毛穴を広げていちご鼻の原因に。

いちご鼻解消の基本は優しい保湿ケア

いちご鼻を改善するためのお手入れ方法は、無理に毛穴の汚れを掻き出すことではありません。基本は優しい保湿ケア。まずは化粧水で水分をたっぷりと入れてあげることが大切です。収れん化粧水をコットンに含ませて、鼻周りをパックするのも効果的。肌に触れる時は決してゴシゴシこすったりはせず、力の入りにくい薬指、小指を使ってケアをしましょう。毛穴が詰まりそうだからと、鼻周りは化粧水だけで済ませている方もいるかもしれませんが、乾燥してしまい逆効果。化粧水の後は、軽めのジェルクリームでふたをして水分を閉じ込めて下さい。剥がすタイプの毛穴パックやスクラブ剤は、いちご鼻にはおすすめできません。スペシャルケアには、週に1回程度クレイパックを使用するのが良いでしょう。

いちご鼻を目立たなくするメイク方法

メイクでいちご鼻を目立たなくするには、まずベースメイク前のスキンケアで肌を引き締めておくこと。前述の通り収れん化粧水でコットンパックをしたり、保冷剤で鼻周りを冷やしておくと毛穴がキュっと引き締まります。化粧下地は、鼻周り専用の毛穴を目立たなくするものをなじませます。このひと手間でメイクが崩れにくく、いちご鼻が目立たなくなります。次にファンデーションですが、パウダーならブラシを使って毛穴に垂直に、ポンポンと置くように付けます。リキッドならスポンジで丁寧に叩き込むように付けましょう。粒子の細かいフェイスパウダーで仕上げれば完璧です。

無理に毛穴を広げるようなことはせず、優しく労わるような保湿ケアを。凹凸を感じさせないつるつるの鼻を目指して、正しいお手入れに励みましょう。

この記事をSNSでシェア

まみ姉

pick up

金沢美人のオススメの記事をご紹介します!

PAGE TOP