肌悩み

2017年12月12日

光老化の対策や効果のある化粧品は?2018年はエンビロンで解決!

おはようございます!

まみ姉ですよ~ん!!!

「激さむっ」ですね(*_*)

博多弁では、「めっちゃバリ寒」。

まさしくそんな一日になりそうです。

こんな寒い日に、

娘は2泊3日で修学旅行へ行きました!

今日は、USJで楽しむそうです。

大阪は、福岡より気温が高いようなので

一安心!

日曜日に、コートも買ってあげたし。

楽しい修学旅行を満喫してきてほしいな。。

さーて、今日は!

光老化について・・

そして光老化から肌を守る

スキンケア製品のご紹介をいたします。

まみ姉のクリニックは年内の予約が

どんどん詰まっていって

取りずらくなってまいりました(-_-;)

ご予約はお早めに!

光老化とは?

光老化とは光線が引き起こす、

皮膚へのダメージ(皮膚老化)です。

1920年代以降は、小麦色に焼けた肌を

強調する真っ白な服を、

「ココ・シャネル」が西側の富裕層に

流行らせました。

優雅に日光浴できるのは、

経済力があるしるしであり、

日焼けした肌は富裕層の

象徴になったそうです。

近年では、アウトドアレジャーが

盛んになり、休みの日などは

多くの人が太陽光線を長時間浴びています。

よって引き起こされる、

光老化の兆候とは、

◎シミ

紫外線によって発生した

フリーラジカルに攻撃された

ケラチノサイトから特定の

化学物質が放出され、

メラニン産生が増加して起こります。

シミには女性ホルモンも関係していて、

女性にシミが多いのはそのためです。

◎くすみ

皮膚の毛細血管がダメージを受けて

減少した結果、発生します。

顔色が黄土色に見えるのは、

血流により得ていた血色を失い、

コラーゲンの色が見えているのです。

◎シワとたるみの形成

シワは真皮のコラーゲンと

エラスチンが減少して発生します。

更に肌が乾燥すると深刻になります。

日本人の本州に居住している人より、

沖縄に長く居住している方の方が、

シワが多くみられるそうです。

たるみは、エラスチンが十分な反発力を失い、

重力に逆らえなくなって、生じます。

特に高齢になると皮下脂肪も少なくなり、

皮膚が更に垂れていきます。

◎弾性線維症(エラストーシス)

別名「鶏の肌」「ガチョウの皮」

「七面鳥の首」などとも呼ばれています。

首や胸にできる非常に小さな突起です。

この突起はエラスチンの塊でできています。

エラスチン繊維が紫外線照射により

小片に砕かれ、小さなボール状に固まってできたもの

ではないかと言われています。

◎キメの乱れ

表皮の角質層にある防水バリアが

ダメージを受けると乾燥が進み、

キメが粗くなります。

角質層はザラつき、厚みを増します。

日本人の場合は、光老化が非常に

深刻な皮膚に見られます。

◎日光症コメド

慢性的なひどい紫外線ダメージにより

大きな黒ニキビ(コメド)が、

額や鼻などオイリーな部分にできやすくなります。

紫外線により多量に剥がれ落ちた

角質細胞が皮脂と混じり合って

毛嚢を詰まらせるために起こります。

◎日光性角化症と皮膚癌

日光性角化症または光線性角化症とも呼ばれています。

紫外線照射を受けた細胞のDNAが、

損傷すると発生します。

これが深刻化すると、皮膚癌を発症します。

通常、人は免疫システムが働いて、

細胞が傷ついた異常な細胞は除去されます。

しかし紫外線を浴びることで、

ランゲルハンス細胞の機能が

低下すると異常細胞が生き残り

異常細胞の生産が繰り返されます。

そして日光性角化症として現れます。

◎脂漏性角化症

光老化の兆候がある部位にできます。

皮膚の老化の現れであるようです。

光老化への対策方法

まずは、皆さんが通常いつもされている、

紫外線対策が思い浮かびますね!

◎日焼け止めを塗る。

◎帽子を使用

◎日傘を使用

◎アームカバー

◎飲む日焼け止め

などでしょうか?

これでも十分紫外線から

皮膚を守ってはくれています。

でも、もっと紫外線から

皮膚を老化させず守りたいと

思いませんか?

あとは、毎日のスキンケアと

毎日の食事から守れるんです。

今、ようやく日本でもメジャーになった

「ビタミンA」

サプリメントで体の内側から、

そして直接肌にもビタミンA補給。

これらが、光老化から

皮膚を正常な状態へ導き、

いつまでも若々しいハリのある肌、

シミのない肌、みずみずしい肌、

を実現します。

光老化に効果のある化粧品は?

ビタミンAがキーポイントです。

ビタミンAは、紫外線ダメージによる

メラノサイトの産生を抑えシミが

できにくい肌へに手助けをします。

そして、くすみには毛細血管が

損傷を受けた血管を入れ替えます。

よって改善へ向かいます。

キメの乱れは、ビタミンAで

正常な代謝がおこなわれ、改善します。

日光性角化症と皮膚癌は、

表皮細胞にビタミンAが

しっかり補給されていれば、

ほとんどおこらないとも言われています。

シワ・たるみでは、表皮のビタミンAが

失われて真皮の保護ができなくなると

発生します。

ビタミンAは損傷を受けた細胞を

修復するので皮膚にビタミンAが

不足するとシワが形成されやすくなります。

それと忘れてはならない、

抗酸化物質もビタミンAと同時に、

皮膚に必要不可欠な物質です。

◎ビタミンC

通常皮膚内に存在していて、

大気や紫外線による活性酸素の

攻撃から皮膚を守る

「抗酸化物質ネットワーク」の

主要な部分を占めています。

◎ビタミンE

脂溶性で、最も強力な

抗酸化物質の一つ。

皮膚内にビタミンEを補給しておけば

紫外線A波による

フリーラジカルを早く

不活性化します。

◎ビタミンB3

DNAの修復を促進する、

光老化を防ぐ重要な働きをします。

表皮の成長・修復をビタミンAとの

協働作用により促進など。

◎ビタミンB5

皮膚に浸透しやすく、

皮膚細胞内に取り込まれます。

皮膚の鎮静と保湿増進の効果がある。

◎ビタミンB12

身体のあらゆる細胞に必要とされている。

光に敏感なため、紫外線(太陽光)により

失われたビタミンB12を補う必要がある。

◎ベータカロテンなど・・・

ビタミンAの前駆体。

肌に塗るとビタミンAに変換されます。

ベータカロテン分子1個は、

非常に多数のフリーラジカルを

無力化します。

エンビロンとは?

上記の光老化の予防や

光老化した皮膚の修復を主に

目的として、南アフリカの医師

「デスモンド フェルナンデス」が

開発した製品です。

アンチエイジング作用に優れ、

光老化した肌を短期間で

改善します。

エンビロン製品の特長

エンビロンは、ビタミンA・C・E

その他沢山の抗酸化物質などで

作られたスキンケア製品で、

モイスチャーシリーズ・

C-クエンスシリーズ・

デリケートシリーズ・

クリアスキンシリーズの

4つのシリーズがあります。

すべて、ビタミンA・C・E

その他、抗酸化物質、乳酸などが

配合された製品です。

2018年はファーストキットから・・

ビタミンAと抗酸化物質を

肌に塗ってみたい方!

そろそろ、スキンケアのブランドを

変えようと思っている方!

まずは、モイスチャーシリーズの

トライアルセット(約2週間分)

から始めてください。

何故かというと、これから使用を

開始する方の皮膚はビタミンAが、

不足している状態の方が

ほぼ90%以上です。

最初から高濃度のビタミンAを

皮膚に与えると、赤味や、乾燥、

むず痒いなどの症状がでます。

これを、レチノイド反応といいます。

肌に合わないのではなく、

ビタミンAの濃度が強すぎるだけです。

トライアルキットが、使い終わる前に

次の製品を購入していただきますが、

次は、トライアルキットの

ビタミンAより濃度が高くなったものを

使用し始めます。

まとめ

光老化と、光老化に良い

スキンケアのこと、

ビタミンAと抗酸化物質のこと。

少し、おわかりいただけたかな?

と思います。

まずはカウンセリングから、

されてみませんか?

意外に、医師の診察を受診してみると

ご自身が思っている肌質ではない場合が

結構あります。

自分の肌に本当に必要な

スキンケア製品を見つけてみませんか?

 

この記事をSNSでシェア

まみ姉

pick up

金沢美人のオススメの記事をご紹介します!

PAGE TOP