Beauty Topics治療法

2018年02月13日

アピセラピー療法の効果や方法は?日本国内で受けられる?

こんにちは~!

また大寒波で昨日は、都市高速通行止め、

高速バス運休など交通状況が最悪の状況でしたが、

皆さま、良い連休は過ごせましたでしょうか?

11日(日)は同級生と糸島岐志の牡蠣小屋へ

行ってきましたよ~(^_^)v

まみ姉たちが、お世話になった牡蠣小屋さんは

じゃじゃじゃーん「恵比寿丸」さんでーす!

メニューが豊富で、牡蠣が苦手な方でも

大丈夫!エビ!イカ!あなご!はまぐり

プリンまであるよ~

美味しかったのは、牡蠣軍艦!

何個でもいけちゃう~\(^o^)/

お酒の持ち込みOKです!

11日は、牡蠣小屋の繁栄期ピーク(*_*)

どこの牡蠣小屋も長蛇の行列でした!

是非、みなさん「予約」をしていきましょう!

さて今日は、先日アピセラピーで風邪を予防!

みたいな番組があっていて興味深かったので、

少し調べてみました~。

蜂のお尻についた毒のある針・・・

これで体の免疫機能が上がるとは!

美容とは関係ないけど、健康を維持ってことでは

重要だよね~!

アピセラピー療法とは?

ヨーロッパでは二千年前から、

ミツバチの蜂針液を利用した

民間療法がおこなわれています。

アメリカでも20年ほど前から、

アメリカ・アピセラピー協会が、

ヨーロッパに準じた方法で、

患者様を施術しています。

ミツバチは、0.1mgほどの蜂毒を持っています。

これは優れた天然の抗生物質で

蜂針を皮膚に刺すと急速に皮下へ浸透して

血行促進、神経痛、コレステロールの低下、

自然治癒力を増す働きがあると言われています。

近年ミツバチの毒に「メリチン」という、

身体の免疫力を上げる、たんぱく質の一種が

含まれていることが分かったそうです。

アピセラピー療法の効果

◎高血圧

◎コレステロールの低下

◎風邪の症状の緩和

◎強力な殺菌作用

◎肩こり

◎神経痛の緩和

など様々な報告がされています。

これからもっと研究が進み、

更にいろんな症状への効果が期待できそうですね!

アピセラピー療法の方法は?

これは、先日私がテレビで放映されていたのを

参考にしています。(ドイツでの方法?)

腕に蜂の毒クリームを塗布して、

アレルギーテストを行います。

10分後、腫れやかぶれがあった場合は

施術できません。

施術ですが、生きたミツバチで腕や肩に

2~3刺しします。症状によっては10刺し以上。

そのあと2~3分脈打ち、体内へ毒を送り込む。

といった流れのようです。

取材に行っていたスタッフも、

鼻づまりの症状でアピセラピーの施術を

受けていました。鼻づまりにはホホの部分に

蜂針を刺すらしいです。

生きている蜂の針を刺すので

刺してる間ビクビク動いてるのが

わかるみたいでした。

その直後、鼻づまりが解消してスーッと

鼻が通ってましたよ。

すごいですね!!

日本でもアピセラピー療法を受けられるの?

特定非営利活動法人 日本アピセラピー協会の

会員に入会すると施術できるところがありそうですが、

ご興味がある方は、下記へアクセスして

お調べいただいたらよろしいかと思います。

http://www.npoapi.com/index.php?%E8%9C%82%E9%87%9D%E3%81%AE%E5%81%A5%E5%BA%B7%E7%99%82%E6%B3%95

まとめ

私もテレビで初めて知った、アピセラピー。

ただ、蜂針を体に刺すのではなく、

「ツボ」に刺すそうです。

何はともあれ、協会の認定を受けていて、

経験豊富で信頼のできる先生を

探しましょう。

 

この記事をSNSでシェア

まみ姉

pick up

金沢美人のオススメの記事をご紹介します!

PAGE TOP