肝斑飲み薬はトランサミン!レーザー治療可能な福岡市の皮膚科は?

こんにちは~

昨日の夜は、寒いぐらいに

涼しい夜でしたね~

蒸し暑く寝苦しい夜とは

違ってぐっすり眠れました(-_-)zzz

さて、先日6/1(土)は、

娘の高校の新緑祭(文化祭)で、

ママ友数名で行って来ました!

ヲタ芸から進化したといわれる、

サイリウムダンス面白かったです!

下記は参考までに!

娘の高校のではないけれど・・

 

そして娘が入部したダンス部を

観るのが一番の目的でして・・

1年生42名も入部して、

全員でかわいいダンス

はっちゃけてました!

さて、今回は皆さんご存知かな?

「肝斑」についてです。

肝斑とは

肝斑の原因は、

皮膚のバリア破壊による

慢性過刺激性炎症性色素沈着症

といわれています。

肝斑は顔面の左右対称

現れる淡褐色の色素斑です。

 

 

 

 

 

 

 

 

肝斑に対し一番重要な事は、

バリア破壊された皮膚の修復と、

物理的慢性過刺激状態を

解消することです。

これは患者様の生活習慣を、

医師が改善意識させる診療が

必要になります。

直接的な治療ではないので、

即効性がない=効果が無いと

思われがちですが、まずは

「顔をこすらない」ように、

患者様に指導していくことが

根本となります。

肝斑は 思春期以降、

30歳頃から発症し、

女性に多く見られます。

慢性過刺激(こすりすぎ)以外に、

紫外線、女性ホルモンや

ストレスは、肝斑だけでなく

シミの部類全てを悪化させる

傾向にあるのでは

ないかといわれています。

 

トランサミン内服薬による対症療法

トラネキサム酸(トランサミン)内服は、

肝斑に対して有効で、

表皮細胞で炎症などの

刺激によってメラニン生成経路に

促進作用する活性型プラスミンを

抑制するため肝斑に

効くと考えられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

では実際に一日の内服量は

どれぐらいなのでしょうか?

一昔前は1日1500mg、

250mg×6カプセルを、

1日3回投与する先生が、

多かったのですが、

まみ姉のクリニックでは、

1日500mg、

250mg×2カプセルを、

1日2回投与しています。

この量でも十分な効果を、

得られています。

ただし、各先生のお考えで、

投与量は決められているので、

これが正解という投与量は、

ありません。

トランサミン内服薬の投与期間

投与期間においても、

先生によって色々な、

お考えがありますが、

長期間服用しても、

副作用もほとんどなく、

長期間投与しても、

効果が減弱することが

ないようです。

トランサミンの効果はいつから?

ほとんどの患者さんが、

1~2ヶ月で効果を

実感できています。

しかし投与を中止すると、

何割かの患者さんは、

肝斑の症状が現れ、

投与を再開すると

症状が改善していきます。

トランサミン内服薬は保険適用?

残念ながら、肝斑には

保険適用は認められません。

通常は自費にて、

処方しているクリニックが、

ほとんどでしょう。

まみ姉のクリニックでは、

60カプセル(30日分)

¥3940(税込み)にて、

処方しています。

 

 

 

 

 

 

 

肝斑にルートロトーニングレーザー

ルートロトーニングとは?

QスイッチNd-YAGレーザー

「スペクトラ」の1064nmの

波長を用いて、弱い出力で

均一に照射することによって、

今まではレーザーや光治療が

禁忌とされていた「肝斑」に対し、

肝斑を悪化させることなく、

少しずつメラニンを

破壊しながらおよそ80%以上の

肝斑を改善する事が

可能となりました。

また、同時に色ムラにも

作用します。

ダウンタイムや

副作用がないうえに、

フルシーズン行える治療

日常生活にも支障がない

「肌に優しい治療」です。

通院頻度は、2~3週間に一度で、

10回程度の施術が、

望ましいでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

福岡市でルートロトーニングが受けられるクリニック

湘南美容外科 福岡院

【頬のみ】

1回
5,400円

5回コース
26,000円

 

藤野クリニック

【10cm²】

1回

6,000円

10回

48,000円

竹内皮膚泌尿器科医院

https://www.takeuchi-hifuka.net/beauty/

※ホームページに、

ルートロトーニングその他の、

料金案内の掲載がありませんでした。

まとめ

肝斑で悩んでいる女性の、

ご相談がまみ姉のクリニックでも、

1年を通して多くあります。

あまりいらっしゃいませんが、

肝斑=女性のイメージが

強いですが実は男性でも、

肝斑が出現することがあります。

肝斑は何といっても、

「擦りすぎ」が大きな要因です!

洗顔も泡でやさしく、

拭く際にはタオルを

押し当てるようにして、

余分な水分を吸わせます。

 

 

 

 

 

 

 

 

化粧水も手の平全体で、

顔を覆うようにやさしく、

押し当てて吸収させます。

女性のメイクのファンデーションの、

塗り方にも注意が必要です!

近年では、クッションファンデが、

流行ってますので、

スポンジでポンポンしながら、

肌になじませれば、こすらずに

キレイに塗れますね!

実は、まみ姉も肝斑があるんです!

ルートロトーニングと、

洗顔・クレンジング・拭き方・

スキンケアの塗り方を替え、

トランサミンも服用している

時期もありましたが、

現在では8割ぐらい改善されています。

シミとおもっていたら、

肝斑だったってこともありますので、

お悩みの方は一度、

ご相談にいかれてみては?

この記事をSNSでシェア

まみ姉

pick up

金沢美人のオススメの記事をご紹介します!

PAGE TOP