恋愛

2016年07月08日

出会い頭に好印象を残す方法は最初の5秒の笑顔にあり

素敵な笑顔は初対面の相手に好印象を与えます。鏡で練習してみるのもいいでしょう。面接にも役立ちますし、営業や受付など人に会う職業の方にとっては必須です。好感度アップで出会いにも役立つかもしれません。自分の目を見る女子がいればそれだけで男子は曳きつけられます。そこで最高の笑顔が出せれば心までつかんでしまえるでしょう。

特に人と会う仕事ではなくても社内や仕事への行き帰りなど必ず誰かには会うものです。そんなときに相手の目を見て笑顔で挨拶する方が下を向いたまま不機嫌な表情でするよりもおんなじ挨拶でも印象は違ってくるでしょう。 ただ気をつけないとわざとらしさや練習した感が強く出てくると逆にマイナスイメージにつながります。あくまで自然な感じが必要です。

わざとらしくない笑顔の作り方の基本は目元と口元です。目は三日月形に、そして口角を上げるようにしましょう。口はにこやかにしていても目は笑ってなければ自然には見えません。かえって恐い印象を与えてしまうかもしれません。必ず目元と口元をセットで意識しましょう。口元は、口角を上げえつつ横にも開くようにし、上の前歯6本が見える逆三角形が基本です。下の歯まで出ていると下品に見えます。

また、面接などまじめな場面では歯を見せず口角だけを上げた微笑がおすすめです。おじぎにも場面に応じてからだの倒し方が15度・30度・45度とあります。それと同じように笑い顔も場面ごとに使い分けするようにしましょう。 自然な表情を作るには顔の筋肉をほぐして硬さを取るところから始めましょう。顔には40種類以上もの筋肉があります。それらを普段から使ってやることでなめらかに動かせるようになるのです。

表情筋を動かすための専門的なトレーニングもありますが、簡単なのはとにかくいろんな表情を作ってみることです。鏡練習ならどうせ見ているのは自分だけです。笑った顔だけでなく怒った顔やびっくりした顔・悲しそうな顔、思いっきり変な顔をしてみるのもいいでしょう。運動する前にストレッチして筋肉をほぐすようにまずは表情筋のストレッチをしましょう。

素敵に笑うにはやはり白い歯が魅力的です。虫歯だらけの歯や黄ばんだ歯だと魅力半減です。またどんなに笑い顔を出そうとしても体調がいまいちのときはなかなか難しいもの。元気であれば無理なく自然に出てくるものです。


鏡に向かっての訓練やストレッチ・歯磨き・体調管理など毎日の努力が必要なのです。

この記事をSNSでシェア

まみ姉

pick up

金沢美人のオススメの記事をご紹介します!

PAGE TOP