ライフスタイル

2016年07月27日

美人に見える!アラフォーの首を長く魅せるためのTシャツ選びルール

ファッションアイテムの中でもカジュアルやラフな印象があるTシャツですが、コーディネート次第でおしゃれにみせることも、スタイルをよく美人度をアップさせることもできてしまいます。

Tシャツはシンプルなものながら、それゆえに縫製やシルエットにこだわった商品がたくさん販売されています。Tシャツには襟がありませんが、首回りのデザインはいくつかあり、どのデザインを選ぶかによって印象が大きく変わってくるのです。

首回りのデザインで最もポピュラーでTシャツらしいイメージがあるのは丸襟です。
クルーネックと呼ばれ、誰もがひとつは持っているアイテムではないでしょうか。

しかし誰もが持っているといっても、誰にでも似合っているかというと違うようです。
特に女性は洋服を着たときのシルエットを重視するため、ショップでお買い物の際は試着が欠かせませんが、Tシャツを購入するときはどうでしょう?

あまり試着はしないという方が多いかもしれません。

しかしシンプルなアイテムだからこそ、着用したときのラインの出方やサイズ感を大切にしたいものです。
レディースのファッションアイテムはワンサイズで販売されていることが多いですが、女性のスタイルは千差万別です。

ひとつのショップで販売されているアイテムでも自分にぴったりのものと、まったく合わないものがあるのです。

せっかくならば、スタイルよく美人に見えるようなアイテム選びをしたいものですが、Tシャツを選ぶ際は首が長く見えるものを意識して選ぶのが正解です。

一般的なシルエットのクルーネックは無難なアイテム選びのように思われますが、首を長く見せるためにはVネックの方が適しています。
Vネックはその名の通り、正面から見て襟ぐりのかたちがVの字になっているものです。切り込み方はアイテムによって深いものや浅いものなどさまざまにあります。

あまり深いものだと露出がきつくなってしまいますが、首がつまりすぎているものではVネックを選んだ意味がなくなってしまいます。左右の鎖骨が半分程度見える程度のものを選ぶと良いでしょう。

デコルテを美しく見せてくれるのはスクエアネックです。これは鎖骨をしっかり見せながら、小顔効果も得られる優秀な襟ぐりのラインです。

ただし顔の輪郭が角ばっている方や、エラの張りが気になる方はかたちを強調してしまうためあまりおすすめできません。

Tシャツ選びのルールを知っていればより自分に似合う一枚を見つけることができるでしょう。

この記事をSNSでシェア

まみ姉

pick up

金沢美人のオススメの記事をご紹介します!

PAGE TOP