タチオン注射や点滴の美白効果や副作用は?福岡市で治療可能な病院も

皆さま~日々お疲れ様でーす!

最近、更年期なのか色んなことが

心配で心配でたまらないまみ姉でーす!

こうやってブログを書いているときは

気持ちが楽になっていいんですけどね~

9月下旬だというのに日中は日差しがまだまだ強く、

半袖でも汗ばみますね(-_-;)

今日は、最近プチ流行のグルタチオン(タチオン)注射について

お話していきますね!

グルタチオン製剤 タチオン注射とは?

ペプチドの一種で、グルタミン酸・システイン・グリシンの、

3つのアミノ酸からなるもので、

私たち人間の肝臓・筋肉などに広く分布しており

生体内の酸化・還元反応に重要な役割を果たしています。

また、グルタチオンは肝臓の中で特に

解毒機能を高める作用があります。

【効能・効果】

◎自家中毒

◎周期性嘔吐症

◎金属中毒

◎妊娠悪阻

◎晩期妊娠中毒

◎慢性肝疾患における肝機能の改善

◎急性湿疹・慢性湿疹・皮膚炎・蕁麻疹・リール黒皮症の治療

◎肝斑・炎症後の色素沈着

◎角膜損傷の治癒促進など

では、美容にタチオンはどのような効果が期待できるのでしょうか?

 

タチオン注射・点滴で美白効果が?

グルタチオンとは、体内でも合成される栄養成分の一種で

もともと体内にあるものですが、20代をピークに加齢と共に減少。

強力な抗酸化作用があるため、アンチエイジングや美白効果があります。

糖尿病や高脂血症・肝機能改善による二日酔い予防・

妊娠つわり・生活習慣病などの予防、また環境汚染物質や食品添加物など、

日常生活で蓄積される体内の毒素の排出を促してくれます。

当院の患者様で海外の方で、有名な女優さん(海外で)

グルタチオン注射・点滴して色が白くなった。

と話題になり、当院でプラセンタ注射をされていた海外の患者さまの

多くの方が、プラセンタ+タチオンでの注射を希望されるようになりました。

タチオンは肝斑にもよい?

薬品説明書には確かに、記載してありました。

他院では、シナール・タチオン・ユベラを肝斑用のお薬として

処方している医院さんがありそうです。

当院でも、数年前まで他のお薬と併用して肝斑用の内服薬として

処方してましたが、現在はトランサミンというお薬のみを

肝斑の患者様には処方しております。

グルタチオン注射の副作用は?

ほとんどありませんが、食欲不振・悪心・嘔吐・発疹が

まれに出ることがあります。

もし、上記のような症状が出たら、使用を一旦中止します。

こちらもほぼ、ほとんど無いと思いますが、

静脈内注射時にアナフィラキシー様症状があらわれたとの

報告もあったとのこと。

当院で、タチオン注射・タチオン点滴(デトックス点滴)を

されて上記の様な副作用が出た患者さまは一人もいらっしゃいません。

 

福岡市中央区でグルタチオン注射・点滴が受けられる病院

◎ジェネラルクリニック福岡さん・・二日酔い改善点滴という項目のようです

◎デイクリニック天神さん

◎YSくまざわクリニックさん(グルタチオン点滴)

藤野クリニック(タチオン注射・デトックス点滴)

まとめ

簡単に説明してみました。

1、肝機能の代謝をよくするので二日酔いに効く

2、解毒作用があるので、身体の毒素を排出してくれる。

3、肌の代謝もよくなる。(メラニン生成阻害作用がある)

4.美容点滴の中で、高濃度ビタミンC+高濃度グルタチオン(デトックス点滴)は美肌に最強の味方!

まみ姉のクリニックのデトックス点滴

高濃度ビタミンC+高濃度グルタチオン+強ミノがカクテルされています!

ビタミン点滴では物足りない方は是非お試しあれ!

 

この記事をSNSでシェア

まみ姉

pick up

金沢美人のオススメの記事をご紹介します!

PAGE TOP