ライフスタイル

2016年07月11日

イライラしたときにアロマの香りを嗅ぐと気分が落ち着く理由

11a0078421c806ac276eb0ae2c97c44a_m

日常生活で避けられない、イライラやプレッシャー。今やストレスを抱えていない人のほうが少ないと言われる社会になってしまいました。もちろん精神的な疾患ともあれば医療機関の受診がおすすめですが、自宅でかんたんにできる癒しとしてアロマは根強い人気を持っています。最近では霧状にアロマを散布することができるディフューザーの登場で、火事の心配をすることなく、よりリラックスして香り楽しむことができるようになりました。

アロマが持つ癒やしのメカニズムですが、人間の五感で特殊とされる嗅覚に働きかけることで効果が得られます。簡単に説明すると、鼻から大脳へ伝わった香りによって脳内部室が分泌され精神的に作用するというメカニズムです。これは人間がまだ動物だった頃からの名残で、素早く危険を察知するために嗅覚は原始的な部分を多く残しているのです。

ご存知の通り、精油がもたらす香りによってその効果は様々です。もし気分が落ち着かない、不安な気持ちに覆われてしまっているという場合にはローズがオススメです。3月や4月など、新生活が始まり環境の変化にうまく馴染めずストレスを感じてしまっているのならば試してみましょう。同様に、緊張をときリラックスしたいのであればグレープフルーツ。精神を安定させたいならゼラニウム、ストレスの軽減にはクラリセージがおすすめです。調合してもらえるショップにお願いして自分にあったレシピを作ってもらってもよいかもしれません。

次にリフレッシュできるアロマをご紹介します。理由もないのにイライラして元気が出ない、そんな気分を切り替えたいのであればペパーミントがオススメです。ペパーミントと相性がいいのはオレンジ。こちらも抑うつ感の軽減や、リフレッシュに効果的です。なんとなく自信がない時にはベルガモットを試してみましょう。ローズウッドのストレスを和らげ、気分を向上させるという効果もリフレッシュ向けと言えるでしょう。

アロマの購入時に迷ってしまったら少し高額でもオーガニックのものを選ぶようにしましょう。化学物質は効果の妨げになるだけではなく、人体への悪影響も及ぼしてしまいます。ブランドがしっかりとしているショップで購入することでアドバイスも含めて、自分にあった香りを選んでくれます。ストレスの原因やイライラしてしまう理由を探して消耗してしまうよりも、リラックス効果のある香りでまずは休息をとってみてはいかがでしょうか。

この記事をSNSでシェア

pick up

金沢美人のオススメの記事をご紹介します!

PAGE TOP