ダイエット

2016年07月12日

そもそもセルライトって何でできるの?知りたい痩せ知識

セルライトは、表皮の下で脂肪と老廃物が絡み合ってできた物質です。病気のサインではありませんが、表皮に現れると目立つので、多くの女性の悩みの種です。セルライトは、多くなるとかたまりになって固くなり、それが表皮の下から押し上げるようになります。すると、押し上げられた表皮は、ボコボコとした状態になります。その様子がオレンジの皮に似ていることから、オレンジピールスキンと呼ばれることもあります。そして、脂肪が多いとできやすいので、男性よりも女性に多く見られます。また、体の部位では、日常的に動かすことがない太ももやお尻、お腹などに目立ち、日頃よく動かす手先や足先にはあまり見られません。
セルライトができる原因には、体の冷え、ホルモンバランスや自律神経の崩れ、代謝機能の低下などがあります。これらは血の巡りを悪くさせるため、リンパの流れが悪くなり、老廃物が体内にたまりやすくなります。リンパの流れが滞ると、水分もうまく排出されないため、むくみを訴える女性は少なくありません。そのため、痩せていても下半身がむくみやすいという女性もたくさんいます。ですので、これを改善するためには、新陳代謝を高め、デトックス体質になることが大切です。新陳代謝は、体内に取り込んだ栄養素を必要なところに運び、いらないものを排出するという一連の流れを指します。これがスムーズに行われていると、体には不要なものが蓄積されないので、ダイエットやセルライトとは無縁になりますし、美容と健康を維持することができます。
デトックス体質を目指すには、まずは食生活や生活習慣を見直すことから始めましょう。体の巡りが悪い体質の人は、食生活と生活習慣が乱れがちです。加工品やファーストフードなどの塩分と糖質が多い食事は控え、野菜中心のバランスの良い食事を取るのがおすすめです。また、ストレスも食欲増進につながるので、自分なりのストレス解消法を見つけることも大切です。そして、睡眠不足は代謝機能を低下させるので、毎日決まった時間に眠るようにしましょう。質の良い睡眠が取れると、代謝が良くなり、痩せやすい体になります。セルライトはセルフケアでは改善されにくいと言われていますが、専用のマッサージクリームを使用して、マッサージを行うと、皮膚の下でかたまりになった部分が柔らかくなり、リンパの流れとともに排出されやすくなります。また、アロマオイルを使ったマッサージオイルも効果的です。リンパの流れをスムーズにし、ダイエットに役立つと言われているアロマオイルには、グレープフルーツやサイプレス、ゼラニウムなどがあるので、使用してみても良いでしょう。

この記事をSNSでシェア

まみ姉

pick up

金沢美人のオススメの記事をご紹介します!

PAGE TOP