スキンケア

2016年06月28日

自宅ケアなのにプロの効果の2倍以上!リフトアップを体感する秘技テク

鏡を見てください。口角を上げて笑おうとすると、口周りと頬のたるんだ肉によって、ほうれい線にブルドックのようなたるみラインが発生しませんか? 正面顔でも衝撃的なエイジング顔なのに、実はコレ横から見るともっと衝撃的なのです! 三面鏡を使って見てみて。きっとショックで1時間は笑顔が消えるはずですから。

6d0b6da93d8b7f66198f04c4e8a31053_m

このたるみ顔、毎日のリフトアップケアで改善していきたいところですが、小顔エステに通ったり、フェイスライン矯正に通うのは時間もお金もかかるもの。そこで家にいながら簡単にできるリフトアップテクニックを実践してみて! 毎日行えば、週2でエステに通うよりも確実に効果を感じるはずです。

リフトアップを叶える最強秘技テクニック

【1】ひっつめ髪×マッサージのコラボでWの効果

20233802558305fa93da50d0493e6384_m

頭皮と顔の皮膚は皮一枚でできているからこそ、頭皮をリフトアップさせれば、自ずと顔のリフトアップも叶います。頭の高い位置にポニーテールを作るようにして、顔をリフトアップさせましょう。その状態でマッサージを行うのが、このテクニックのポイント部分。リフトアップしている場所をゴリゴリっとマッサージしてあげると、効果的にむくみやすかったり、たるみやすい箇所を刺激できるのです。普通に髪を下ろしていたら発見できない箇所だからこそ、ひっつめ髪とマッサージのWテクニックはリフトアップを叶えたい人にとってマストなケア法なのです。

【2】一日20分間、笑顔をキープする顔筋トレ

6671a98f9141519edcc40fb4a2341f1c_m

顔の筋肉量を増やすことが、一生たるみ知らずになるための近道でもあります。20分の間、口角が落ちないようにずっと笑った状態をキープしましょう。慣れないうちは5分位から痺れ始め、10分程度で感覚が麻痺してくるはず。20分は指南の技ですが、これを週3以上行うだけで、すっきりとしているのにキュッと上がったフェイスラインが実現するはず。雑誌を読みながらでも、テレビを観ながらでもOKなので、気が向いたときにすぐできるのも魅力的!

【3】お風呂場でホットタオル筋肉リバース

153ddc061888ee0c1797d2ff0848a9ef_m

顔の筋肉が凝り固まっていると、そもそもマッサージの効果も半減しますし、筋トレしても意味がありません。そこで、凝っている筋肉をほぐして筋膜リリースをするためにも、ホットタオルで顔を適温より少し高めに温めるのがオススメです。入浴しながらお風呂場で行えば、体全身の血流も良くなっている状態なので、効果も高くなりますよ。


リフトアップはただ単に上へ上へマッサージすれば良いというものではありません。効果的に行うためにも3つのポイントを取り入れてみて。もし「たるみが全然改善しない」と嘆いているなら、美容皮膚科で本格リフトアップケアが最善策。あなたはホームケアで地道に頑張る? それとも皮膚科で素早く治す?

この記事をSNSでシェア

まみ姉

美容皮膚科の受付「まみ姉」が、美容の事、皮膚疾患の事、話題の化粧品、 飲食店のご紹介など、様々な情報を発信していきます。 よろしくお願いいたします。

pick up

金沢美人のオススメの記事をご紹介します!

PAGE TOP